就業規則社会保険労務士大阪無料相談
就業規則は野球に例えると抑えの切り札「守護神」です。
就業規則の作成・変更は、労務管理のプロ・大阪の社会保険労務士にお任せ下さい。


「会社の法律」
就業規則が会社を守る
就業規則作成・届出義務
意味のない就業規則
就業規則を労働基準監督署に届けてあればOK?
就業規則作成のメリット
判例に見る就業規則
みしま事務所だけの
4つの就業規則サービス
・・・・・・・・・・・・・・・・
専門家に全て任せたい会社様。費用も抑え、なおかつ専門家に相談もしたい会社様。できるだけ費用を抑えたい会社様、等々。多種のニーズにお応えできるサービスを取り揃えました。
◆就業規則を労働基準監督署に届けてあれば大丈夫?

 就業規則を一度でも労働基準監督署に届け出た経験がある方は、思い出して下さい。
 届出の際、入念なチェックを受けましたか?たとえ目を通すことがあっても、明白な法律違反がある場合を除き、受理してくれたはずです。しかし受理イコール就業規則の内容全てをお役所が承認してくれたわけではありません。問題が生じたときは全面的に就業規則の内容がとおるわけではないのです。それはなぜか?労働基準監督署はあくまで「受理」しただけであり内容の可否までは保証したものではありません。そもそも労働基準法および関係法令に反する就業規則はその部分に関し「無効」となります。すなわちいちいちチェックせずとも法令違反の部分は初めから無効となるのです。






大阪社会保険労務士就業規則ホーム大阪社会保険労務士就業規則問合せ大阪社会保険労務士就業規則相談大阪社会保険労務士就業規則依頼



就業規則 の売れ筋本
就業規則作成・変更は「みしま社会保険労務士行政書士事務所(大阪)」へ
Tel:06-4256-8617 Fax:06-4256-8627 info@office-mishima.com